有限会社立山グリーンサービス

~四季折々の風景を庭に~

自然と共生する庭2

トップページブログページ ≫ 新築平屋住宅の庭づくり ≫

新築平屋住宅の庭づくり

北庭メイン
住宅建物の着工前の5月下旬から打合せがスタート。

建物本体がほぼ出来上がった8月下旬から外構プランを練り始め
9月に提案させていただきました。

そして11月に入って土壌改良から始まり、植栽、砂利敷きを経て
本日完成です!



北庭全景
北側は親世帯の玄関になっており、車を停められるスペースも兼ねています。
枕木を敷き詰めたアプローチがナチュラルな感じですてきですね。
ガーデンプランもこの雰囲気に合う自然風にしました。




地下支柱
シンボルツリーであるアオダモの植栽作業の様子です。
本来ならば支柱を幹に固定するのですが、
やさしい枝ぶりを生かすため、支柱は地下に埋める方式を採用しました。




北庭シンボルツリー
アオダモの周りにヒラドツツジ、アジサイなど添えて。
大きめの石を敷き詰めて、ロックガーデン風にアレンジしました。






南庭全景
南側は子世帯の玄関です。
こちらも土間コンクリートの中の枕木が印象的なアプローチ。

シンボルツリーのヤマボウシは同じく地下支柱で固定しました。





南庭 縦長花壇
建物沿いに細長く植栽スペースを設けました。

ウバメガシやオリーブなどの高木にヒラドツツジ、アベリアなどの
低木をあしらいナチュラルな雰囲気に。
石も大中小を織り交ぜて敷き詰めたので自然な感じに仕上がりました~。

 
2019年12月02日 15:30

月別ブログアーカイブ

2020 (5)

モバイルサイト

有限会社 立山グリーンサービススマホサイトQRコード

有限会社 立山グリーンサービスモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!