株式会社立山グリーンサービス

~四季折々の風景を庭に~

トップページ ≫ 花壇のリフォーム ≫

花壇のリフォーム

洋風

写真説明

1. 《施工前》
ジャーマンアイリスの間からハルジオンなどの雑草が生えてきてます。
踏み入れるスペースがないので管理がしづらい状況になっていました。

2. 《施工後》
ジャーマンアイリスは数株を隣のスペースに移動することにして、
がらりと趣を変えてロックガーデンにしました。 
乾燥に強いオダマキ・アルメリア・セダム・ラベンダーなどを植え
砂利敷きにすることで管理のしやすい庭に。  

3. 《施工前》
バラのコーナー
空いているスペースから雑草が・・・。

4. 《施工後》
空いているスペースにはオオデマリ・コニファー・宿根草などを植えて
少しにぎやかにしました。
砂利は明るいさび色にして変化をつけました。
バラとの相性も良く、イングリッシュガーデンのような雰囲気になりました。

5. 《施工前》
ボタンやシャクヤク、スイセンなどが元気良く育っているコーナー。
雑草も元気です。。。

6. 《施工後》
除草後、砂利を敷き詰めました。
手前にはグランドカバーになるツルニチニチソウを植えました。

砂利敷きの効果

雑草防止におすすめなのが、砂利敷きです。
3㎝ほどの厚さに敷けばかなり抑えることはできます。生えてきても、ひょろひょろとしているので抜きやすいですが、放っておくと大きくなるのでやはり早い内に抜くことが大事です。 また防草シートと組み合わせることでさらに効果を上げることができます。
 
参考施工単価  4,000円~/㎡  





ロックガーデン

月別ブログアーカイブ

2021 (2)

モバイルサイト

有限会社 立山グリーンサービススマホサイトQRコード

株式会社 立山グリーンサービスモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!